プルダウンメニューになる盆栽検索!
今月おすすめ盆栽
小品盆栽
超ミニ盆栽
商品一覧を見る
ご注文方法
配送方法
通信販売規約
プライバシ-ポリシー
お手入れアドバイス
ぼんさい Q&A

関連サイトへリンク
今月のプレゼント
更新日:2008年3月5日(水)
  トップページに戻る
本格盆栽のコーナーは、鬼無盆栽の逸品をご紹介して行きます。
逸品の育成秘話から盆栽自慢まで、いいものを創るには、まずいいものを知ること、見ることです。順次更新して行きますので、お楽しみに!
 
フラワーフェスティバルかがわ2002(昨年の記事)
「盆栽交流塾」開催2002年11月25日〜27日
フラワーフェスティバルかがわ2003(2月21〜23日)
第12回 花き技術・経営コンクール受賞(3月27日)

第12回花の国づくり共励会

花き技術・経営コンクール

【 (財)日本花普及センター会長賞 】受賞

平成15年3月27日受賞

【 (財)日本花普及センター会受賞理由 】

小西氏は、鉢の小型化により、出荷までの期間(通常7年以上)をできるだけ短縮することにより、商品の回転率を上げている。また、労働軽減については、緩効性肥料の使用や自動灌水施設の設置、コンプレッサー付き剪定鋏などのいち早い導入により、省力化に積極的に取り組んでいる。

 環境保全の点については、大型の盆栽はかって山取り(自生のものを掘出し、鉢に仕立てる)が主流であったが、近年、良い材料が少なくなったことや環境保全の面から、実生(タネを播く)または接木栽培を主流としている。

 小西氏は、香川県鬼無植木盆栽センターの役員として、地域の盆栽生産の中心的役割を担っており、栽培技術についても新技術を積極的に取り入れるとともに、地域への普及を熱心に行っている。また、後継者育成にも力を注いでおり、地域の小学校で盆栽教室を開催している。

 以上のように、小西氏の技術・経営は、常に先駆的、合理的な内容であり、他の模範であるとして評価された。

 

                                                                             (平成15年8月28日)

 ▲トップページに戻る

 このホームページは、Microsoft Internet Explorer4.01以降 のブラウザに最適化されております。
 また、一部 Adobe AcrobatReader が必要なコンテンツがあります。

 

 

小西松楽園
園主 小西幸彦
     小西康雄
日本盆栽協会公認講師
日本盆栽協同組合組合員
香川県高松市鬼無町佐藤217
TEL:087-881-2912
FAX:087-881-2912