プルダウンメニューになる盆栽検索!
今月おすすめ盆栽
小品盆栽
超ミニ盆栽
商品一覧を見る
ご注文方法
配送方法
通信販売規約
プライバシ-ポリシー
お手入れアドバイス
ぼんさい Q&A

関連サイトへリンク
今月のプレゼント
更新日:2008年4月10日(木)
トップページに戻る
▲お手入れアドバイスその1のトップページへ
病害虫名
マツモグリカイガラムシ 
被害と発生条件
樹皮の割れ目に3〜5mmのワタ状のものがたくさんつく、赤褐色の羽のない2mmくらいの虫がはいまわっている。
超冬した幼虫は3月〜5月に現れ、4月〜6月に成虫となり、6月にふ化する。年1回発生。樹勢はなんと なく衰え、葉の着生が悪くなる。また、枝は著しく わん曲する場合がある。
防除方法
1.カイガラムシ類が多く発生すると、すす病が発生しやすくなるので注意する。

2.薬剤散布は産卵期から幼虫期の3月中旬〜5月中旬及び6月下旬〜8月上旬に行う。

3.薬剤防除
・カルホス乳剤     1,000倍

 
  …発生消長(虫にあっては成虫期)   …防除時期
 

注意喚起マーク
次のマークがあるものはその取扱に特に注意する。
:マスク着用 :防毒マスク :メガネ着用
:手袋着用 :カブレ注意 :魚介類注意
▲お手入れアドバイスその1のトップページへ
 ▲トップページに戻る

 このホームページは、Microsoft Internet Explorer4.01以降 のブラウザに最適化されております。
また、一部 Adobe AcrobatReader が必要なコンテンツがあります。

 

 

小西松楽園
園主 小西幸彦
小西康雄
日本盆栽協会公認講師
日本盆栽協同組合組合員
香川県高松市鬼無町佐藤217
TEL:087-881-2912
FAX:087-881-2912